FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◈ 西表島・沖縄本島 植物編その2 ~パイナップル科~ ◈

まだひっぱる沖縄ネタは、これでラスト。



海坐



沖縄本島で2泊した「海坐」の庭では

木陰にチランジアを発見!!!


ウスネのコピー

◈ Tillandsia usuneoides  ◈



チランジア ウスネオイデス が数束さがっていました。



その中に ナナフシ が止まっていました。

擬態してるつもり? バレバレだけど・・・
止まりやすいかも。



チラと7のコピー
  



ハードリーフのチランジアもいました。
( 勉強不足で名前を特定できません )

ちゃんと根っこをだして木に着生しています。


着生チラのコピー



冬でも10℃を下まわることはほぼないので

直射日光のあたらないところで、場所さえあえば

年中屋外で育てられるのですね。

いいなあ。
(湿度の高いときの蒸れと、台風でとんでいかないかちと心配)




去年行った、読谷村 やちむんの里 でも
蘭とウスネ が着生させてありました。


やちむん ウスネのコピー
                                   2011年  
 




チランジアといえば パイナップル科。

パイナップル科つながりで、

地生種のブロメリア
誰でも知ってる 食べておいしい パイナップル。



沖縄でもパイナップルが生産されている場所は限られていて
西表では上原地区、石垣島、本島では北部。
酸度の強い赤土でないとだめだそうです。



パイナポー



西表島ではパイナップル畑を散策。


中心部の色づき方といい、子株の出方といい
開花前後のチランジアに見えてきました。

パイナポー 子株のコピー


パイナポー上のコピー



寄ってみると・・・・

花が咲いていました。


360パイナポー花2 
パイナポー花1のコピー
パイナポー花3のコピー


色といい花弁(花びら)といい、似ています。



チランジア、ブロメリア好きには

食べておいしい、見て楽しい

そんな散策でありました。


パイナポー畑のコピー

暗くなってからと、雨上がりは近寄らないようにだって。
ハブがでるかもだから。




リアル・ニジカのプロフィール画像を描いていただいた
若林あつしさん のブログ「麦わら子ネコのテシカナ」へはこちらから

↓↓
banner_02.gif


テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

見ても佳し、のぱいなっぷるうでやすね。
初めての西表ドライブを思い出します。
ちょっと無茶でやしたかね?

まるで、オブジェ

パイナップルって凄い造形してるよね。
畑で見ると壮観だなぁ・・・・・。
"アバター" に出てきそうなデザインだものね。

Re: No title

ゆぽんさん
なつかしいねぇー西表初ドライブ。
免許とった直後としかも・・・(言えない・・)

その頃よりちょこちょこ宿泊施設がふえたくらいで
あんまし変わってないな。
あ、道がきれいになったわ。

今度行ったら「パーラー美々」ですよ、ゆぽんさん。

Re: まるで、オブジェ

ワカ様
「パイナポー」ですよ。パイナポー。

ここまで赤くなるとはねぇ。
たしかに、アバターの極彩色の世界。
このままシュポ~ンと発射されそう?

No title

パイナポー・・・。
正しい発音を子供に教えていた、お父さん
ですね。 隣りで聞いてて笑ってしまいました。

No title

ぱいなぽ〜!
パーラー美々行く!YES ! I WILL !

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。